排出物共同回収処理システム

排出物共同回収処理システムとはどのようなシステムですか?

  • 排出物共同回収処理システム
  • 回答:

    中小印刷事業所では、立地条件や排出量等から廃棄物処理が負担となっていることから、東印工組のスケールメリットを活かし支部ごとのルート回収を行っています。再資源物としてリサイクルされています。

回収対象物は何ですか?

  • 排出物共同回収処理システム
  • 回答:

    以下のとおりです。
    (1)廃紙:合成紙、禁忌品を除く再生利用可能なもの
    (2)インキ缶:1kg缶、5kg缶、18kg缶、20kg缶(ドラム缶は不可)
    (3)インキ残肉
    (4)廃液

回収料金はいくらですか?

  • 排出物共同回収処理システム
  • 回答:

    以下のとおりです。
    (1)廃紙:無料
    (2)インキ缶:1kgあたり25円
    (3)インキ残肉:指定容器ミッペール1本/500円、処分費1kg/150円、
        取集運搬費1kg/30円
    (4)廃液:特管引火性廃油(洗浄液、トナー現像液)2,700円(一斗缶、消費税別)

回収可能な地域はどこですか?

  • 排出物共同回収処理システム
  • 回答:

    東京都内です。回収間隔は、排出量と事業所の立地条件により、回収処理業者との間で決定して頂きます。

申し込み方法を教えて下さい。

  • 排出物共同回収処理システム
  • 回答:

    申込書を所属支部の支部長へご提出下さい。その後、収集・運搬業者よりご連絡しますので、回収間隔等を打ち合わせて下さい。申込書は排出物共同回収処理システムよりダウンロードして下さい。

よくある質問トップページに戻る
ページトップへスクロールします